大いなる風を巻き起こす

Scroll

Activity log

活動記録

  • 四国の新幹線実現に向けて 石井国土交通大臣に陳情

    「四国の新幹線整備計画格上げの要望」を、市民の皆様お預かりした12万3408人分の署名とともに、国土交通省石井啓一大臣に届けて参りました。今年は四国新幹線整備促進期成会が設立され、青年会議所も署名活動をして市民の機運を盛上げ、メディアにも特集か組まれるなど、新幹線の話題が多い1年となりました。間違いなく四国の新幹線の実現に向けて一歩近づけたと確認しております。しかし、現実的な予算の確保や、在来線の存続手法など、まだまだ多くの課題を抱えています。それらを解決するためには政治のウルトラCが必要で、そのためにも市民の声を届けるとともに、明確な意思表示をする必要があると考えました。この度の署名活動に展開するにあたり、ご協力頂きました多くの皆様に心から感謝を申し上げます。

  • 四国の新幹線導入の実現に向けて

    先日四国公共交通議員連盟の役員会に、青年会議所の四国地区協議会会長としてお招きを頂き、四国の新幹線実現に向けた取り組みを説明するとともに、これからの課題や方向性について意見交換をさせて頂きました。
    また今回は4県からも県議会議員や青年会議所メンバーが参加しており、本音の公共交通についての在り方を議論する事が出来ました。多くの皆様のご協力を頂いた四国新幹線実現に向けた署名の最終集計を行っています。そして、今月中には国土交通省に、四国の熱い思いと、明確な意思表示を行うために、署名を届けて参ります。引き続きご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  • ありがとうを伝えたい!

    昨日、愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会の全てがフィナーレを迎えました。
    暑い日差しだった「えひめ国体」開会式とは対象的に、「えひめ大会」の開会式は台風22号が近づいており、寒さを感じる雨の中でとり行われました。しかし、選手の皆さんや会場の皆さんはカッパを着て、予定通りのセレモニーに出席。準備した全てのアトラクションを見てくれました。そして、選手の皆さんはこの大会期間中、ベストとは言えないコンディションの中でも、競技に全力を注いで私たちにまた新たな感動を与えてくれました。選手の皆様、ボランティアの皆様に心からの感謝を申し上げます。また、昨日の閉会式は素晴らしい晴天。
    大会旗が次年度開催県の福井県に渡された時、晴れ晴れしい気持ちと充実感が県民の皆様にも訪れたのではないかと思います。
    ありがとう!えひめ国体
    ありがとう!えひめ大会
    そして、全ての皆様に、ありがとうを伝えたい!

もっと見る

Office

後援会事務所

〒790-0836 松山市道後鷺谷町1-13

E-mail mail@boshi-daisuke.com

TOP